ベリーベスト法律事務所【立川】

【立川市、東京都内の交通事故被害者を徹底サポート】むちうち等後遺障害認定の示談金を大幅増額します。交通事故を専門的に扱う経験豊富な専門チームが対応します。

東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川11階
0120-462-038メールで無料相談
平日 9時30~21時、土日祝 9時30~18時 *メールは24時間受付
東京都立川市曙町2-37-7 コアシティ立川11階
0120-462-038
平日 9時30~21時、土日祝 9時30~18時 *メールは24時間受付

詳細メッセージ

交通事故で、むち打ち、打撲、骨折、頭部損傷などでお困りではありませんか。治療中、入院中で不安を感じている方はまずは弁護士に相談しませんか。

交通事故事件では、示談交渉の段階になってから、弁護士に相談をする方が多くいらっしゃいます。相手の保険会社の対応や提示する示談金に疑問を感じることがきっかけのようです。

交通事故に遭ったすぐ後に弁護士にご相談いただければ、どれくらい賠償金が期待できそうかなどを概算することができます。特に大きな事故だった場合は保険会社からの示談金では額が少なく感じるかもしれません。それは、保険会社はなるべく賠償金の支払いを少なくしたいと考えるためです。そのため、任意保険基準という低い賠償額を提示してきます。

任意保険の用いる基準は弁護士基準よりも低く、ときには1/2程度にまで下がります。弁護士基準とは過去の判例を参考にした相場で、裁判基準とも言います。

●弁護士が適用できる裁判基準とは

裁判基準は一般の方が示談交渉などで使用しても保険会社にはほとんど取り合えってもらえません。弁護士が適用して初めて、保険会社は交渉に応じます。しかし、保険会社としても簡単に譲るわけにはいきません。

このようにして示談が成立しなければ調停へと進み、最終手段として民事訴訟があります。調停の結果、和解となる場合は大体両者の主張が歩み寄った金額になります。また、和解は民事訴訟においても裁判官から勧められることがあります。

つまり、民事訴訟をして賠償命令を下してもらう以外にも解決手段があるということです。弁護士は一番譲れない点やそこに至るまでの計画・戦略を依頼主様と一緒に検討します。弁護士に依頼しないということは、保険会社との示談交渉をお一人で行うということです。そのようにして本来獲得できたはずの賠償金よりもかなり少ない示談金で解決することが多くあります。

損害賠償請求権は被害者が持つ正当な権利ですので適正な賠償金を請求する必要があります。「ベリーベスト法律事務所【立川】」にお任せいただければ代理人として被害者サポートに尽力いたします。

●ベリーベスト法律事務所の料金体系

「ベリーベスト法律事務所【立川】」は初回相談60分無料、着手金0円、完全成功報酬型の安心の明朗会計を採用しています。弁護士費用も保険会社からの支払いの中からいただきますので、基本的にお客様のお財布から弁護士費用をお支払いいただくことはありません。
※弁護士費用特約を利用される場合には、特約から相談料・着手金・報酬金等を頂戴いたします。

つまり、当事務所では、事故の被害で経済的に苦しいときに弁護士費用を用意する必要はありません。初回の法律相談も無料で受けられますのでご利用ください。

※メールのみによる継続的なご相談は承っておりません。

事務所概要

経歴

〈弁護士 佐久間 一樹 経歴〉
早稲田大学法学部卒業
早稲田大学大学院法務研究科卒業
弁護士登録
東京弁護士会所属

運営方針

ベリーベスト法律事務所は、「ベリーベスト;Very best」の事務所名が表すように「最高、最良」の法律サービスの提供をモットーとしています。その名に恥じぬ様、ご依頼いただいた際には、精一杯、一生懸命に対応し、お客様にとって最高の結果となるように尽力致します。

料金目安

・初回相談60分:無料
・着手金:0円
・報酬金(後払い):回収額の10%+20万円(税別)
※弁護士費用特約を利用される場合には、特約から相談料・着手金・報酬金等を頂戴いたします。

*報酬金は相手方(保険会社)から支払われた金額から頂きますので、基本的にお客様から直接弁護士費用をお支払いただくことはありません。

*お客様、ご家族の加入する任意保険に弁護士特約が付いていれば、最大300万円まで弁護士費用が補償されます。ですので、多くのケースで弁護士費用は実質0円になります。

*後遺障害の異議申立、第三者機関や訴訟等に移行した場合には、別途着手金をいただくことがあります。

実績

交通事故に関するご相談が全国から毎月1000件以上寄せられます。国内トップクラスの交通事故解決の実績を持ちます。
都道府県別で交通事故示談や慰謝料増額に強い弁護士を探す
都道府県