松村法律事務所

相談無料。治療打切への対応、示談交渉の他、加害者が無保険の場合にも的確に対応致します。【関西全域対応/夜間土日対応】

相談無料 出張対応 分割可能 土日対応
所在地京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入光リ堂町420 京都インペリアルビル5F
最寄り駅 丸太町駅
メールで無料相談 オフィシャルサイト

お気軽にご相談ください。

075-211-2039

ただ今対応可能

毎日(土日祝日も受付) 9時~21時 ※外出している場合もございます。

【医療照会対応/加害者が無保険の場合もご対応】
事故後すぐの保険会社交渉で、十分な治療期間確保と、適正な休業損害慰謝料の獲得を実現します。事故後お早目にご相談下さいませ。
・相談無料 ・分割対応 ・土日対応


<対応可能時間帯>
毎日(土日祝日も受付) 9時~21時
※ただし、外出している場合もございます。

<松村法律事務所が選ばれている3つの理由>
1.十分な治療期間の確保
治療が終了した時点で弁護士に依頼する、という方が多くいらっしゃいます。
しかし、「治療中にもかかわわらず、保険会社に一方的に治療を打ち切られた!」と慌ててご来所されるケースがまま見受けられます。このような事態を避けるためには、事故後すぐに弁護士に依頼し、時宜に応じて担当医に治療状況を照会しつつ、相手保険会社をけん制することが重要です。
十分な期間、安心して治療を受けるためにも、早い時点で当事務所にご相談いただければと思います。それが結果として、適正な治療費・休業損害・慰謝料の獲得に直結します。

2.加害者無保険で人身傷害特約を利用中の場合にもご対応
加害者が無保険の場合、被害者ご自身で加入されている任意保険の人身傷害特約を用いて治療を行うことになります。その場合には治療費の他、保険会社基準での休業損害・慰謝料が支払われますが、実はこれだけでは損害全てを回収したことにはなりません。まだ加害者には、残る損害を賠償する責任があるのです。
この場合、損害額次第では、もし加害者が支払いに応じなくても、訴訟で判決を得て自賠責に支払い請求をすれば、残った損害をしっかりと回収できるのです。加害者が無保険だからといって、人身傷害特約からの保険金支払いだけで諦めることなく、まずは当事務所にご相談下さい。

3.後遺障害診断への異議申し立て
後遺障害の認定が出たが、そもそも後遺障害が認められなかった、もしくは、思っていたよりも低い認定にとどまっている、というケースが多くございます。
そのような場合には、整形外科専門医のセカンドオピニオンを得て、その見解を基に異議申し立てを行うことで、認定を覆せる場合がございます。当事務所では整形外科専門医にセカンドオピニオン依頼が可能ですので、ご用命ある場合は是非当事務所にご相談下さい。

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談

経歴

立命館大学法学部卒業
1972年 弁護士登録
京都弁護士会所属

運営方針

松村法律事務所は、40年にわたる経験と実践的なノウハウが自慢です。「ベテランと若手」2名の弁護士が協力して問題解決に導きます。

料金目安

着手金0円、初回相談無料(2回目以降は30分5,000円~)

弁護士費用については、成功報酬から頂くので初期費用はかかりません。

分割でのお支払いも可能です。

実績

交通事故示談交渉・訴訟案件については、年間50件以上の実績があります。ご相談の内容に応じて、依頼者様にとっての最適な解決策をご提案していきます。京都市・京都府内はもちろん、関西全域からの相談にもご対応いたします。

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談
関連エリア
関連市区町村
都道府県

松村法律事務所
へのお問い合わせ

075-211-2039

ただ今の時間、お電話でのお問い合わせ可能です

営業時間
毎日(土日祝日も受付) 9時~21時 ※外出している場合もございます。

メールで無料相談

ページトップへ