弁護士法人ALG&Associates 東京オフィス(全国対応)※24時間受付

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

相談無料 出張対応 全国対応 土日対応
所在地東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
最寄り駅 西新宿駅 中野坂上駅 都庁前駅
メールで無料相談 オフィシャルサイト

通話は無料となっております。

0120-337-026

平日 9:30~20:00

弁護士法人ALGでは、交通事故事件の経験豊富な弁護士とスタッフが、交通事故被害に遭われた方を全面サポートいたします。累計相談件数40,887件(※H19年7月〜H30年6月末まで)の圧倒的な実績と経験で、スピーディーかつ質の高いリーガルサービスを提供させて頂きます。

交通事故でお悩みの方は、経験豊富な弁護士法人ALGにご相談下さい。

交通事故事件は、弁護士業務の中でも「経験」、「知識」、「スピード」が問われます。そのため、迅速かつ正確に対応するため、弁護士法人ALGでは事業部制の体制を敷いています。交通事故事業部がお客様のお悩みに対して、すぐに問題解決に動ける体制をとっています。

交通事故問題では医学の専門知識も必要になります。例えば、後遺障害の問題では高度な医学的知見が必要になるケースも多くなります。そのため、弁護士法人ALGでは、協力医師ネットワークを構築し、医学博士弁護士率いる医療事業部と連携して、後遺障害でお悩みのご依頼者様を適切にサポートいたします。

増額しなければ、成功報酬は頂きません。※諸経費2万円(税別)がかかります。

弁護士法人ALGは、着手金0円、相談料0円、弁護士費用後払いで承ります。弁護士報酬は成功報酬制です。
※死亡・後遺障害認定済みまたは認定が見込まれる場合に限ります。ただし、事案によっては対応できないこともあります。
弁護士費用特約を利用する場合は別途の料金体系となります。

弁護士費用特約を使う場合は、本人負担原則なしで弁護士に依頼することができます。
ただし、保険会社の条件によっては本人負担が生じることがあります。
詳しくは、ページ下の料金目安をご参照ください。

今すぐ弁護士費用が捻出できない方も、すぐにご相談頂けるような料金システムにしています。

事故の大小も問いません。高額賠償でない事案でも一生懸命誠実に対応いたします。

交通事故で、初めて被害に遭われた方は分からないことが多いと思います。
保険会社が提示してきた、「過失割合」、「休業損害」、「治療打ち切り」、「賠償額」などに対して不満や不安があればご相談下さい。

また、「後遺障害の申請」、「示談か異議申立てか」など、今後どのように対応していけば良いか分からない方も、保険会社(加害者)との煩わしい交渉はすべて弁護士がおこないます。
弁護士法人ALGにお任せ頂ければ示談額・損害賠償額の大幅アップはもちろん交通事故問題をフルサポート致します。

全国どの地域にも対応しています。お気軽にご相談下さい!

【弁護士法人ALGの解決事例①】
交差点で左方から信号無視の乗用車に突っ込まれ重症。兼業主婦だった被害者は骨盤骨折、肋骨骨折の被害を受ける。外傷は回復するもPTSDとパニック発作を発症。日常生活に支障を来すようになった。

当法人が担当し、医師に対してPTSD診断と非器質性神経障害の所見作成を依頼。さらにご家族に被害者の生活状況の聞取りをおこなう。結果として自賠法施行令別表第二第12級13号が認定された。依頼人の希望により保険会社と示談をする。慰謝料、逸失利益など1200万円の損害賠償を勝ち得ました。

【弁護士法人ALGの解決事例②】
依頼人はバイクで走行中に右折乗用車に衝突されます。手足の骨折と右肩を損傷し後遺障害は13級を認定される。しかし、保険会社が主張する過失割合は3割、逸失利益も5年という被害者にとって納得出来ない賠償額を提示してきました。

当法人が担当することになり、後遺障害認定については異議申立ては難しいと判断する。そこで、現場調査をおこない被害者が3割もの過失があるのは不当であると主張。保険会社との交渉を重ねるも示談に至らず交通事故紛争処理センターへ申立てをおこなう。交渉の結果、当初の提示額よりも400万円の増額を勝ち取りました。

【弁護士法人ALGの解決事例③】
◎後遺障害等級12級「女性・専業主婦」のケース

〈依頼前〉弁護士に依頼せず、自分で損害賠償請求を行った場合(480万円)
1.治療費:支払い済み
2.通院費:26,460円
3.休業損害:837,900円
4.傷害慰謝料:867,900円
5.遺失利益:2,104,725円
6.後遺障害慰謝料:930,000円
⇒合計:4,766,985円

〈依頼後〉弁護士に依頼して、一緒に損害賠償請求を行った場合(1,050万円)
1.治療費:支払い済み
2.通院費:26,460円
3.休業損害:1,306,500円(+468,600円)
4.傷害慰謝料:1,348,000円(+480,100円)
5.遺失利益:4,919,040円(+2,814,315円)
6.後遺障害慰謝料:2,900,000円(+1,970,000円)
⇒合計:1,050万円

その差は573万円の増額でした!

携帯(スマホ)からの通話料無料

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談

経歴

京都外国語大学(英語専攻)卒業
青山学院大学大学院国際政治経済学研究科(国際経済学修士)卒業
グロービス経営大学院(MBA)
順天堂大学医学研究科 修了
東京弁護士会業務改革委員会・医療過誤法部
医療問題弁護団

運営方針

弁護士法人ALGは法律の専門家であり、交通事故に強い法律事務所です。このような法律の専門知識もご依頼者様があってのものです。私たちは、お悩みを抱えるご依頼者様と同じ目線で問題を解決していきたいと考えています。ご依頼者様の利益を守るのが弁護士の責務です。交通事故でお悩み方は弁護士法人ALGにご相談下さい。

料金目安

■料金目安

増額しなければ、成功報酬は頂きません。
※諸経費2万円(税別)がかかります

●ゼロスキーム適用時(交渉)
【着手金:0円】【相談料:0円】【弁護士報酬:成功報酬制】【弁護士費用:後払い】

※死亡・後遺障害認定済みまたは認定が高度に見込まれる場合
※事案によっては対応できないこともあります。
※弁護士費用特約を利用する場合、別途の料金体系となります。
※裁判等法的手続きを行う場合には、別途費用が掛かります。

【報酬金】
・ご依頼のタイミングが賠償額提示前の場合
回収額の15%(もしくは18万円のいずれか高い方)
※別途、諸経費が2万円かかります。

・ご依頼のタイミングが賠償額提示後の場合
増額分の20%(もしくは18万円のいずれか高い方)
※別途、諸経費が2万円かかります。

●通常料金(交渉)
【着手金:0円】【相談料:0円】【弁護士報酬:成功報酬制】【弁護士費用:後払い】

※事案によっては、着手金が必要となる場合があります。
※裁判等法的手続きを行う場合には、別途費用が掛かります。

【報酬金】
・ご依頼のタイミングが賠償額提示前の場合
16万円+回収額の15%
※着手時に諸経費が2万円かかります。

・ご依頼のタイミングが賠償額提示後の場合
16万円+増額分の20%
※着手時に諸経費が2万円かかります。

【弁護士費用特約について】
弁護士費用特約を使う場合は、本人負担原則なしで弁護士に依頼することができます。
※保険会社の条件によっては本人負担が生じることがあります。

実績

累計相談件数40,887件(※H19年7月〜H30年6月末まで)の圧倒的な実績と経験で、スピーディーかつ質の高いリーガルサービスを提供させて頂きます。交通事故のトラブルは全国対応しています。交通事故でお悩みの方は、経験豊富な弁護士法人ALGにご相談下さい。

携帯(スマホ)からの通話料無料

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談
関連エリア
関連市区町村
都道府県

弁護士法人ALG&Associates 東京オフィス(全国対応)※24時間受付
へのお問い合わせ

相談料無料 通話料無料 携帯(スマホ)からの通話無料

0120-337-026

営業時間
平日 9:30~20:00

メールで無料相談

ページトップへ