自賠責保険と任意保険のしくみ-補償対象や限度額(上限)の違い

自賠責保険と任意保険の大きな違いは加入が強制かどうかです。自賠責保険は被害者にきちんと賠償金が支払われるためにあります。任意保険も基本的には同じですが、加害者が多額の賠償金によって破産などをしないように経済的に守るものといった側面もあります。

2つの自動車保険は補償対象や限度額も違うため、自動車を運転するのであれば、知っておきたい知識です。

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険と任意保険の違いは主に加入の仕方、補償の範囲、補償の意味、免責事項にあります。

自賠責保険の方が対人賠償責任保険であり、比較的免責事項が少ないということから、被害者に優位な保険です。任意保険は自賠責保険をカバーするものという性格が強いと言えます。

自賠責保険 任意保険
加入の仕方 強制 任意
補償の範囲 対人賠償について一定額を補償 人・物・搭乗者・車両の損害の補償
補償の意味 被害者の補償を確保する 自賠責で足りない分を補う
免責事項 少ない 多い

自動車保険の種類

自賠責保険は人身・傷害事故の賠償金を補償するものです。任意保険は様々な物を保証の対象としています。自賠責保険で足りない場合に各自が加入するものとなっています。

続いて、各種保険について詳しく見ていきましょう。

保険の形式 補償の対象 被害を受けたもの 自動車保険の種類
強制保険 他人のための補償 身体 自賠責保険
任意保険 他人のための補償 身体 対人賠償責任保険
対物賠償責任保険
自分のための補償 身体 搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険、自損事故保険、無保険車傷害保険
車両保険

自賠責保険は強制保険

自賠責保険は自動車損害賠償責任保険の略で、法律で加入が義務付けられています。自賠責保険の代わりに農協や全労済の自賠責共済に加入することもできます。

もしも保険に入っていなければ、事故が発生したときに、加害者が賠償金を支払えない事態が起こり得ます。そうならないよう被害者を守るために人身損害に対してのみ、強制保険が存在しています。

自賠責保険や自賠責共済に加入していない無保険車は公道を走ることができません。これに反すると1年以上の懲役または50万円以下の罰金が課されます。

支払限度額について

被害者1名ごとに支払限度額が定められています。自賠責保険からの支払限度は、傷害による損害の場合120万円、死亡による損害で3000万円となっています。

後遺障害が生じた場合は、等級が認められており、損害の程度によって支払限度額が定められています。介護を要する後遺障害の場合は4000万円、それ以外の場合は3000万円が支払限度額です。

自賠責保険は原則的には加害者が請求する

本来は、自賠責保険とは自動車の保有者と運転者が受けた賠償責任を金銭的に補うものです。保有者や運転者は保険会社に対して、支払った保険金を請求することになります。これを加害者請求と言います。

しかし、実際には被害者が加害者の損害保険会社に直接保険金を請求する被害者請求という手立てもあります。

任意保険は上乗せ保険

強制保険でカバーしきれない部分の損害賠償金を補うのが任意保険です。例えば、賠償額が120万円を超える場合に、超える額について任意保険から補填を受けることができます。それでも足りない場合は加害者がその分を払うことになります。

対人賠償保険と対物賠償保険が代表的ですが、他にも搭乗者傷害保険や自損事故保険、無保険車傷害保険、車両保険などがあります。

示談代行付きの保険会社が多く利用されていて、加害者に代わって保険会社が被害者との示談交渉にあたります。その他に特約を追加することが可能です。

物損事故に適用されるのが、対物賠償保険

物損事故の場合に支給されるのが対物賠償保険です。対人賠償保険と合わせて、加入する人が多い保険です。

物損事故とは、他人の財産に損害を与える事故のことを言います。たとえば、カーブが曲がりきれずにガードレールを壊した場合などがあります。他の自動車に衝突し、怪我がない場合は自動車の修理費用が保険適用となります。

自賠責保険と任意保険のまとめ

自賠責保険と任意保険はどちらも損害賠償を補償するものであることに変わりはないのですが、補償対象や支払われる保険金の限度額が違い、それぞれの用途が存在します。自動車保険というものは、被害者も加害者も守られるように作られていると言えるのではないでしょうか。

交通事故の慰謝料や示談問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
交通事故問題の専門家に依頼をお考えですか?
当サイトでは交通事故問題に強い弁護士や専門家をご紹介しており、実績のあるエキスパートが揃っています。交渉を有利に進め、損害賠償の増額をお考えでしたらコチラを参考にしてください。 オススメの弁護士や法律事務所を見る
交通事故処理、何から手を付けていいか分からないあなたへ
交通事故に慣れている人なんていません。まず何から進めたらいいのか分からない場合はコチラを。 このまま示談せずに無かったことにしようかな・・・なんて考えていませんか? やっぱり専門家に依頼した方が有利に進められます。書類作成などの面倒も全て任せられます。

当サイトがオススメする慰謝料請求、示談交渉に強い事務所!

ベリーベスト法律事務所
交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満があるなら、弁護士法人ベリーベストにご相談下さい!

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

泉総合法律事務所
交通事故の専門家である泉総合法律事務所が保険会社と適切な交渉をおこない示談金の増額をサポートします。相談料、着手金は0円です。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

弁護士法人ALG
保険会社の対応に疑問を感じたらすぐにご相談下さい!「着手金0円」「相談料無料」「費用後払い」だから安心してご相談できます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で交通事故問題に強い専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

交通事故問題に強いオススメの弁護士や法律事務所の比較ランキング

交通事故問題に強いオススメの弁護士や法律事務所の比較ランキング
有利な示談交渉には専門家へ相談
交通事故問題を弁護士に依頼する理由
交通事故の示談をしないとどうなる?
加害者側と示談交渉がまとまらない
示談書の作成手順(書き方)
交通事故発生後「しておくべき事」
被害者が事故現場ですべきこと
重要な証拠となる『実況見分調書』
交通事故のよくある慰謝料問題
交通事故慰謝料の計算方法
法律的な慰謝料請求の方法とその手順
交通事故による慰謝料は増額可能?
示談前にお金が必要となった場合
車が全損した場合に請求できる費用
交通事故治療で整骨院の通院トラブル
後遺症と保険の関係
自賠責保険と任意保険のしくみ
後遺症が残る場合の対処法
後遺障害等級のわかりやすい解説
後遺障害等級認定の異議申し立て
損害賠償請求権の時効
事故のケースと対応の仕方
死亡事故が発生したときにすべきこと
物損事故を人身事故に切り替える方法
もらい事故に遭った場合
弁護士費用特約
解決事例集
主な後遺障害の症状と等級
こんな特別なケースの場合どうしたらいいの?
交通事故における保険会社の不満・対応について
交通事故の用語集
交通事故の慰謝料 相談Q&A
よくあるご質問[当サイトについて]
交通事故全般のよくある質問
慰謝料請求・増額のよくある質問
示談相談・交渉のよくある質問
自賠責保険・任意保険のよくある質問
新着法律事務所
すずらん総合法律事務所
上本町総合法律事務所
弁護士法人ベリーベスト法律事務所 水戸支店
弁護士法人ベリーベスト法律事務所 那覇支店
権藤法律事務所
広告掲載のお問い合せはこちら

ページトップへ