奈良県 弁護士/法律事務所
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)

    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】

    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)

    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】

    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】

    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】

    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所

    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】

    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】

    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】

    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部

    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)
    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)
    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】
    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)
    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】
    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】
    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】
    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所
    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】
    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】
    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】
    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部
    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目5−13 又一ビル

≪被害者専用窓口≫交通事故トラブルは「相談料0円」「着手金0円」「弁護士費用後払い」で対応します。しかも、賠償額が増額しない場合には成功報酬はいただきません。交通事故に特化した弁護士が親身にサポート致します。

≪被害者専用窓口≫交通事故トラブルは「相談料0円」「着手金0円」「弁護士費用後払い」で対応します。しかも、賠償額が増額しない場合には成功報酬はいただきません。交通事故に特化した弁護士が親身にサポート致します。

埼玉県さいたま市浦和区岸町4-26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A・B

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

東京都新宿区西新宿6丁目22−1 新宿スクエアタワー28F

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル12階

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目21−1 新宿フロントタワー 14階

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

フジイ法律事務所
奈良県天理市川原城町630

保険会社から示談金の提示を受けた場合は、その金額が適正なものかどうかを、交通事故問題にくわしい弁護士に相談することをお勧めします。

保険会社から示談金の提示を受けた場合は、その金額が適正なものかどうかを、交通事故問題にくわしい弁護士に相談することをお勧めします。

桜井法律事務所
奈良県桜井市桜井232 ヤガビル2S号室

この弁護士に相談して本当に良かった、交通事故にあわれた被害者の皆様に、そう言っていただける弁護士を目指しております。

この弁護士に相談して本当に良かった、交通事故にあわれた被害者の皆様に、そう言っていただける弁護士を目指しております。

大和郡山法律事務所
奈良県大和郡山市北郡山町246

依頼者の悩みやお望みの解決法、また保険会社との対応状況など、まずはじっくりお話をお伺いします。交通事故トラブルの大小に関わらず、どのような問題でも全力でサポートいたします。

依頼者の悩みやお望みの解決法、また保険会社との対応状況など、まずはじっくりお話をお伺いします。交通事故トラブルの大小に関わらず、どのような問題でも全力でサポートいたします。

郷原法律事務所
奈良県香芝市瓦口2315

当事務所は、親切丁寧な対応、迅速な紛争解決、適切な費用の明示を心がけています。安心してご相談いただける環境を整えております。どうぞお気軽にご相談ください。

当事務所は、親切丁寧な対応、迅速な紛争解決、適切な費用の明示を心がけています。安心してご相談いただける環境を整えております。どうぞお気軽にご相談ください。

樫の木総合法律事務所
奈良県生駒市元町1丁目3-20 中和生駒ビル6階

当事務所では、法律事務所にもサービス業としての心構えが必要との考えから、常に顧客満足度を追求しております。できる限りご相談者のご要望に対応してまいります。

当事務所では、法律事務所にもサービス業としての心構えが必要との考えから、常に顧客満足度を追求しております。できる限りご相談者のご要望に対応してまいります。

奈良中央法律事務所
奈良県橿原市久米町569 ヒロタウエストゲート神宮前2F

被害者、加害者どちらの立場においても交通事故問題に対しては適正な解決を目指します。ご依頼者にとって最も適切な解決方法は何かを真摯に考え、その実現に向けて誠実に取り組んでまいりたいと考えております。

被害者、加害者どちらの立場においても交通事故問題に対しては適正な解決を目指します。ご依頼者にとって最も適切な解決方法は何かを真摯に考え、その実現に向けて誠実に取り組んでまいりたいと考えております。

はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16番地1第二丸谷ビル2階

交通事故のトラブルにみまわれ不安や悩みを抱えたら専門家に相談する事です。相談者にとって利益となるような解決策が見いだされます。

交通事故のトラブルにみまわれ不安や悩みを抱えたら専門家に相談する事です。相談者にとって利益となるような解決策が見いだされます。

「奈良県」交通事故の慰謝料請求・示談相談をお考えの方へ

奈良県の交通事故状況や特徴

奈良県の交通事故件数と死亡者数は年々減少にありますが、平成26年においてはいずれも増加に転じ、不名誉な結果を残してしまっています。

ただし、全国の都道府県と事故総数を比較した場合や、人口10万人あたりの交通事故発生率を見た場合、奈良県の交通事故は少ないと言えます。これは、奈良県民と奈良県警察が交通安全に対する取り組みを協力して行っていることの表れでしょう。

奈良県の交通事故の特徴は、二輪車による交通事故件数が多いということです。自動二輪と原付バイク両方を合わせた死亡者数は、平成26年では11人で、四輪車乗用中の死亡者13名と比較すると、ほぼ同等の人数が亡くなられています。

一般的には四輪車乗用中の死亡者数の方が多い都道府県が大半のため、奈良県での二輪車の普及率が高いことが分かります。

また、奈良県では飲酒運転による交通事故も多く発生しており、平成26年位においては、全交通事故件数の1.2%にあたる71件起きていることも問題視されています。飲酒運転による交通事故は一般的な交通事故と比較すると、死亡率は約10倍、ひき逃げなどの確率も約9倍となることが奈良県警察から報告されています。

飲酒運転による交通事故は、飲酒をしていない時と比較すると重大化・悪質化する傾向にあるため、飲酒運転撲滅が急務であることが読み取れる奈良県の交通事情です。

奈良県で発生した交通事故件数

奈良県で発生した交通事故件数を、数字をもとに見ていきましょう。
※数字は、人身事故件数(死亡者数)です。

平成17年 8,621件(65人)
平成18年 8,063件(66人)
平成19年 7,522件(60人)
平成20年 6,836件(48人)
平成21年 7,111件(52人)
平成22年 6,515件(45人)
平成23年 6,167件(47人)
平成24年 5,499件(49人)
平成25年 5,076件(42人)
平成26年 5,868件(45人)

このような統計が、奈良県警察から発表されています。

奈良県の交通事故件数はこの10年で見ると減少傾向にありますが、平成26年においては事故件数、死亡者数ともに増加に転じてしまっているという結果となっています。事故件数では5,000件、死亡者数で言うと40人という壁が立ちはだかり、そこから減少できていないジレンマを抱ええていることが読み取れます。

死亡事故に直結する原因として、発生している時間帯に特徴があります。一般的には深夜や未明などの時間帯に多くの交通死亡事故が発生する傾向にありますが、奈良県の場合は、22時~0時の時間帯だけでなく、12時~14時といった昼間の時間帯においても死亡事故が集中しています。

二輪車と四輪車が接触し、二輪車の運転者が死亡する事故なども多いことから、昼間の時間帯にも交通量が増加する傾向が想定できます。奈良県では、1日の時間帯すべてを通して、運転マナー、交通ルール順守などが重要視されています。

交通事故を減らすために奈良県でおこなっている運動や対策

奈良県警察は、奈良県内の交通事故を減らすためにさまざまなイベントやキャンペーン、講習会などの取り組みを行っています。

その内の一部をご紹介します。

「光が命を守る!~夜間の交通事故を防ぐ反射材」と題して公開している「反射材活用動画」。夕暮れや夜間に外出する場合、反射材を身につけていないとドライバーが歩行者に気づかず、交通事故に遭う危険性が高くなることをわかりやすく動画で説明しています。

奈良県では、高齢運転者の交通事故を抑止するために、高齢運転者標識の表示を推奨しています。

また、奈良県下全ての警察署において、高齢運転者標識を表示している自動車が優先的に駐車できるスペースを設置し、高齢運転者に対する意識向上に努めています。また、他の官公庁施設や民間施設等に対しても、優先駐車スペースの設置を働き掛けています。

「安全・安心な交通社会のミライへ!」といった交通安全イベントを随時開催。イベントでは、奈良県出身メンバーを含むアイドルグループ「ミライスカート」によるミニコンサートや交通安全大声大会が行われ、楽しいイベントを通じて交通安全を呼びかけています。

奈良県内で52店舗の薬局を展開するサン薬局と奈良県警察は、「子供と高齢者を交通事故から守る活動に関する協定」を締結しています。サン薬局の具体的な活動は、薬剤師が患者等に対する交通安全ワンポイントアドバイスを説明することや、独自で反射リストバンドを作成するなどです。

奈良県では交通事故件数を減らすべく多くの活動を積極的に行っています。

運転者や車両別の発生件数

奈良県内の交通事故死亡者数を車両別に見ると平成26年度では、四輪車13人、歩行者12人、自動二輪7人、自転車7人、原付バイク4人、というデータが奈良県警察より公表されています。

四輪車のドライバーや同乗者が死亡している人数が多い一方で、自動二輪と原付バイクを合計すると11名もの死亡者が出ています。原付バイクを含めた二輪車が奈良県民の生活で発達していることがわかりますが、死亡者を減らすために二輪車の安全対策に取り組む必要があります。

また、死亡事故を類型で見ると、車両単独18件、正面衝突7件、横断中5件、出会い頭5件、追突事故2件、右左折時2件となっています。車両単独の交通死亡事故18件のうち12件は工作物への衝突となっており、前方不注意やスピードオーバーによりガードレールや信号機、電柱へ衝突する交通事故が多く発生していることがわかります。

全国的に問題視されている飲酒運転による交通事故も奈良県内では多く発生しています。平成26年においては、発生件数71件(前年比122%)、死亡者数6人(前年比200%)となり、発生件数・死亡者数ともに増加しているという不名誉な結果となってしまっています。

飲酒事故による交通事故を類型で見ると、33%が追突事故となっており、次いで正面衝突、出会い頭、右左折時と続きます。

飲酒運転による交通事故は、通常の交通事故と比較すると、死亡率は約10倍にも上り交通事故による被害が大きくなる傾向が高いことが、奈良県警察より報告されています。

ピックアップ弁護士

弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

大幅な賠償金の増額を実現します!
弁護士事務所を探す
特徴から探す
カテゴリーから探す
エリアから探す
中部 甲信越
近畿
九州 沖縄
北海道 東北
関東
中国 四国
交通事故「弁護士費用特約」の基礎知識や使い方、メリット・デメリットを詳しく解説

交通事故示談・慰謝料計算ツール

コラム記事のカテゴリー
キーワード

トップへ

Copyright (C) 交通事故弁護士SOS
All Rights Reserved.