山形県 弁護士/法律事務所
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)

    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】

    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)

    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】

    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】

    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】

    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所

    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】

    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】

    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】

    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部

    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)
    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)
    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】
    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)
    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】
    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】
    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】
    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所
    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】
    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】
    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】
    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部
    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

埼玉県さいたま市浦和区岸町4-26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A・B

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

東京都新宿区西新宿6丁目22−1 新宿スクエアタワー28F

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル12階

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目21−1 新宿フロントタワー 14階

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

弁護士法人リーガルスピリット新庄法律事務所
山形県新庄市本町4-33(こらっせ新庄5F)
安孫子総合法律事務所
山形県山形市旅篭町3-3-2
五十嵐法律事務所
山形県山形市城北町1丁目3-17
米沢ひまわり基金法律事務所
山形県米沢市中央4-1-10 イマムラビル3階
佐藤充崇法律事務所
山形県鶴岡市美原町15-26

交通事故被害は事前に弁護士に相談しないまま一人で保険会社と交渉を進めると、示談後に後遺症が出た場合に取り返しがつかない事になります。まずはご相談を。

交通事故被害は事前に弁護士に相談しないまま一人で保険会社と交渉を進めると、示談後に後遺症が出た場合に取り返しがつかない事になります。まずはご相談を。

海野法律事務所
山形県酒田市中央東町3-24

「あの時、損保会社と示談しなければ良かった」と後悔しないためには弁護士に依頼して下さい。賠償額の増額を一緒にお手伝いします。

「あの時、損保会社と示談しなければ良かった」と後悔しないためには弁護士に依頼して下さい。賠償額の増額を一緒にお手伝いします。

「山形県」交通事故の慰謝料請求・示談相談をお考えの方へ

山形県の交通事故状況や特徴

山形県の交通事故件数は、年々減少傾向にあります。その一方で死亡者数については、増減を繰り返しながら徐々に減少傾向にあります。

山形県の交通事故の特徴の1つが、交通事故の第一当事者となるドライバーの属性です。事故件数のうち約40%は女性ドライバー、約20%は65歳以上の高齢ドライバーであることがわかっています。女性と高齢者が引き起こす交通事故件数を合計すると、全体の6割に上ります。年齢や属性などに向けた安全運転講習などを実施していくことで、交通事故件数のさらなる減少に結びつくと想定できます。

また交通事故の多くは、市町村道・県道・国道ですが、国道の中でも国道286号と国道13号で起きていることがわかります。車の往来が集中するこれらの国道に対して、交通安全と運転マナーを呼びかけることで、死亡につながる交通事故を抑制できると言えるでしょう。

また山形県の交通事故による死亡者のうち、半数以上が65歳以上の高齢者であることが報告されています。そのうち38%が歩行中で、39%が運転中です。高齢者の死亡事故を防ぐために、運転面と歩行面の両面で交通事故を防ぐ対策が必要であることが読み取れる山形県の交通事情です。

山形県で発生した交通事故件数

山形県で発生した交通事故件数を、数字をもとに見ていきましょう。
※数字は、人身事故件数(死亡者数)です。

平成17年 9,542件(82人)
平成18年 8,858件(57人)
平成19年 8,412件(76人)
平成20年 7,832件(48人)
平成21年 7,593件(50人)
平成22年 7,393件(51人)
平成23年 7,308件(50人)
平成24年 7,084件(37人)
平成25年 7,082件(39人)
平成26年 6,426件(44人)

このような統計が、山形県警察から発表されています。
山形県の交通事故件数はこの10年で見ると、交通事故発生件は順調に減少していますが、死亡者数については、年ごとによって増減を繰り返していることがわかります。
日本全国において人口減少が問題となっていますが、山形県の自動車台数や免許保有者数は横ばいであることから、交通事故の発生件数や負傷者を抑えることができているものの、死亡事故につながる交通事故を減らすことができていないことがわかります。

また山形県の人口は少なく、東京・愛知・大阪などと比較すると交通事故件自体は当然少ない数値です。ところが、人口10万人あたりの交通事故発生件数を見ると、全国平均が約400件であるのに対して、山形県は約600件と高い数値になっています。運転マナー、交通ルール順守などが急務となっているのが現状です。

交通事故を減らすために山形県でおこなっている運動や対策

山形県警察は、山形県内の交通事故を減らすためにさまざまなイベントやキャンペーン、講習会などの取り組みを行っています。

その内の一部をご紹介します。

道路横断中の歩行者が交通事故に遭うことを防ぐため、安全横断5則を掲げ交通安全を呼びかけています。
1. 安全な場所を選ぶ
2. 道路の端で必ず立ち止まる
3. 左右の安全を確かめる
4. 安全を確かめたらまっすぐさっさと渡る
5. 横断中も左右の車の動きに気を配る

交通事故分析を行い、事故発生の多い山形県内44か所の幹線道路交差点に警察官が毎日事故多発時間帯である16:00~18:00立哨し、注意喚起や安全指導を行っています。

飲酒運転、信号無視、シートベルト非着用、スクールゾーン・通学路における交通違反の取締りに重点を置いた「4S対策」。
自動車の運転に必要な判断動作や注意力などを診断する器材を搭載したマイクロバスを用い、運転適性診断や安全運転のアドバイスを行う「交通安全ゆとり号」。

山形県では交通事故件数を減らすべく多くの活動を積極的に行っています。

運転者や車両別の発生件数

山形県内の交通事故死傷者数を車両別に見ると平成26年度では、四輪車6,366件、自転車722件、歩行者496件、二輪車270件というデータが山形県警察より公表されています。自動車の交通事故が大半であることから、山形県では車が主な交通手段であることがわかります。

また、事故の当事者の死傷者数を年代別に見ると40歳代1,393人、65歳以上1,386人、30歳代1,371人、20歳代1,204人、50歳代1,097人、60~64歳582人、中学生以下400人、高校生253人、~19歳170人です。(被害者と加害者含めた数字)
事故の類型で見ると、車両相互4,803件、自転車対車両669件、車両単独491件、人対車両462件となっています。

交通事故の違反別に見ると、前方不注意1,745件、指定場所一時不停止611件、安全速度354件、信号無視235件、歩行者妨害136件、追越・右側通行87件となっています。
他府県と比較すると、車両単独での事故件数が多くなっています。その理由としては、前方不注意や安全速度などの違反が多いことが表しています。また、法令違反である一時不停止や信号無視なども山形県内での事故は目立ちます。

ピックアップ弁護士

弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

大幅な賠償金の増額を実現します!
弁護士事務所を探す
特徴から探す
カテゴリーから探す
エリアから探す
中部 甲信越
近畿
九州 沖縄
北海道 東北
関東
中国 四国
交通事故「弁護士費用特約」の基礎知識や使い方、メリット・デメリットを詳しく解説

交通事故示談・慰謝料計算ツール

コラム記事のカテゴリー
キーワード

トップへ

Copyright (C) 交通事故弁護士SOS
All Rights Reserved.