鳥取県 弁護士/法律事務所
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)

    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】

    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)

    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】

    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】

    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】

    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所

    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】

    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】

    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】

    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部

    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
  • 弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)
    重い後遺障害や死亡事故に強い法律事務所です
  • ベリーベスト法律事務所【東京】(全国対応)
    国内トップクラスの交通事故解決実績があります!
  • ベリーベスト法律事務所【大宮】
    埼玉から関東圏の交通事故被害者を徹底サポートします
  • 弁護士法人ALG&Associates 東京法律事務所(全国対応)
    被害者専門の交通事故に強い法律事務所です。
  • ベリーベスト法律事務所【新潟】
    後遺障害等級認定など被害者を全力でサポート
  • ベリーベスト法律事務所【名古屋】
    交通事故被害に遭った方は事故に強い事務所に相談しませんか
  • ベリーベスト法律事務所【大阪】
    圧倒的な解決力のベリーベスト法律事務所へご相談ください。
  • 弁護士法人ALG&Associates 大阪法律事務所
    関西エリアの交通事故は経験実績ともに自信あります。
  • ベリーベスト法律事務所【松山】
    むち打ちから重大事故まで被害者請求はお任せください。
  • ベリーベスト法律事務所【広島】
    中国地方の交通事故は解決実績トップクラスのベリーベストへ
  • ベリーベスト法律事務所【福岡】
    交通事故に強い弁護士が慰謝料から等級認定までサポートします
  • 弁護士法人ALG 福岡支部
    九州全域の交通事故被害者の損害賠償請求をお手伝いします。
東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

交通事故被害でお悩みのある方、慰謝料(賠償金)の金額や後遺障害等級に不安・不満がある方はベリーベスト法律事務所にご相談下さい!

埼玉県さいたま市浦和区岸町4-26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A・B

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

【初回相談料・着手金0円】保険会社との交渉は一切妥協しない後遺障害に強い法律事務所です。医療に詳しく、むち打ち・重大事故に経験・実績を持つ弁護士が上位の等級認定を獲得します。(土日祝も受け付けております)

東京都新宿区西新宿6丁目22−1 新宿スクエアタワー28F

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

≪被害者専用窓口≫弁護士事務所はどこも同じだと思っていませんか?弁護士法人ALGは、交通事故に特化した弁護士が対応します。「着手金0円」「相談料無料」「弁護士費用後払い」で、交通事故被害者の方をフルサポートします。被害者の方は是非ご相談下さい。

東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル12階

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

交通事故の被害に遭われた方、適正な賠償金で示談や保険会社とやり取りに不安を感じていませんか?慰謝料、後遺障害、保険会社との対応でお悩みの方、交通事故問題に強い私たちにご相談下さい。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2丁目21−1 新宿フロントタワー 14階

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

【24時間365日電話受付】依頼者様の利益を考えた充実のサポート体制。交通事故に強い弁護士と保険会社勤務経験スタッフが連携して問題解決にあたります。

くらよし佐野法律事務所
鳥取県倉吉市駄経寺町2丁目18番地 オフィスK201

弁護士費用に関する明確化に努め、依頼者に対してくわしい説明を心がけています。また、弁護士費用のお見積り作成を無料で実施しております。

弁護士費用に関する明確化に努め、依頼者に対してくわしい説明を心がけています。また、弁護士費用のお見積り作成を無料で実施しております。

アザレア法律事務所(弁護士法人)境港支所
鳥取県境港市元町130-2

後遺症が残った交通事故の場合、ご相談時および着手時に弁護士費用をお支払い頂くことなく、訴訟等を引き受けさせていただく場合もあります。ぜひ一度、ご相談ください。

後遺症が残った交通事故の場合、ご相談時および着手時に弁護士費用をお支払い頂くことなく、訴訟等を引き受けさせていただく場合もあります。ぜひ一度、ご相談ください。

菜の花総合法律事務所
鳥取県鳥取市片原1丁目115-200

交通事故は誰にでもいつ訪れるか分かりません。もし、事故にあってしまったら専門家に相談することで解決の見通しなどが分かります。精神的な負担も少なくなります。

交通事故は誰にでもいつ訪れるか分かりません。もし、事故にあってしまったら専門家に相談することで解決の見通しなどが分かります。精神的な負担も少なくなります。

法人アザレア法律事務所
鳥取県米子市加茂町2-112 リツリンビル3F

事故の被害者の方は保険会社の言うなりに示談を受け入れている人が多いものと思われます。弁護士が裁判所基準という賠償額の増額をお手伝いします。

事故の被害者の方は保険会社の言うなりに示談を受け入れている人が多いものと思われます。弁護士が裁判所基準という賠償額の増額をお手伝いします。

「鳥取県」交通事故の慰謝料請求・示談相談をお考えの方へ

鳥取県の交通事故状況や特徴

鳥取県の交通事故件数は減少傾向にありますが、一方で死亡者数については、増減を繰り返しているため減少には至っていないのが現状です。

鳥取県の人口総数は、全国47都道府県の中でもっとも少ない県です。東京都の人口総数と比較すると約18分の1のため、事故件数や死亡者の実数を比較すると、鳥取県の数値は非常に小さくなります。

ところが、人口10万人あたりや車両台数1万台当たり、免許人口1万人当たりといった数値を見ると、いずれも全国でワースト10に入ってしまうほど、人口に対して交通事故の起きる割合が大きい県であることが報告されています。

鳥取県の事故で問題視されているのは、飲酒運転者の多さです。

平成26年においては、前年より数が減少し死亡事故は発生していませんが、飲酒運転による違反あるいは事故で検挙された件数は130件にも上ります。また飲酒関連で多く検挙されている地域は、鳥取市や米子市といった比較的市街地となりますが、人口1,000人あたりの飲酒運転者数を見ると、岩美町と琴浦町といった市街地から離れた地域で多いことが報告されています。

岩美町と琴浦町はいずれも1000人あたりの飲酒運転者は0.7人となり、1,000人のうち約1人が飲酒運転の違反か検挙されていることを表し、非常に高い割合と言えます。

人口が少ないものの、面積は十二分に広い鳥取県のため、交通事故件数や死亡者数を減らすためには、飲酒運転を始め運転者本人の交通安全意識の向上が求められることが読み取れる鳥取県の交通事情です。

鳥取県で発生した交通事故件数

鳥取県で発生した交通事故件数を、数字をもとに見ていきましょう。
※数字は、人身事故件数(死亡者数)です。

平成17年 2,970件(45人)
平成18年 2,878件(39人)
平成19年 2,539件(34人)
平成20年 2,198件(30人)
平成21年 1,952件(37人)
平成22年 1,812件(42人)
平成23年 1,668件(26人)
平成24年 1,389件(30人)
平成25年 1,280件(25人)
平成26年 1,168件(34人)

このような統計が、鳥取県警察から発表されています。

鳥取県の交通事故件数はこの10年で見ると、減少傾向にあるものの、死亡者数については増減を繰り返し減少には至っていません。鳥取県は全国でもっとも人口が少ない県となっているため、事故件数や死亡者数の数字のみを見た場合とても少ない数値となっています。

ところが、人口10万人あたりの交通事故件数は5,882件となり、東京都の1,293件と比較するとかなり高い数値となっています。

事故に直結する問題として、車両相互の事故が交通事故全体の大半を占めていることが挙げられ、全交通事故に対し82.5%が車両相互事故となっています。車両相互による事故は、大惨事になりやすく、死亡者数が減らない大きな原因であることが想定できるため、運転者1人1人の運転マナー、交通ルール順守などが問題視されています。

交通事故を減らすために鳥取県でおこなっている運動や対策

鳥取県警察は、鳥取県内の交通事故を減らすためにさまざまなイベントやキャンペーン、講習会などの取り組みを行っています。

その内の一部をご紹介します。

高齢者の交通安全意識を高めるため、鳥取県の名産物に例えて、交通安全「あごちくわ」を提唱しています。

「あ」明るい服装と反射材、明るい服装と反射材で自分の存在を知らせましょう。
「ご」ご近所みんなで交通安全。交通安全は、まずは地域、家庭から始めましょう。
「ち」近くでも危険がいっぱい。歩行中の事故の多くは、自宅近くで起きています。
「く」車の運転はゆとりをもって。年齢に応じたゆとりある運転をしましょう。
「わ」渡るときにはしっかり確認。横断時の交通事故防止のため、しっかり左右確認しましょう。

鳥取県に赴任或いは観光等で訪れた県外の人から、「鳥取県のドライバーはマナーが悪い」との声を多く聞かれていることから、マナーアップを呼びかけています。

進路変更をする3秒前、右左折をする30m手前に合図を出すことなどです。日本一交通マナーのよい鳥取県を目指しています。

平成22年8月から「わたりジョーズ君」を導入し、車が道路を行き交う状況をスクリーンに映し出し、横断体験をできます。交通イベントや安全講習などで活用されています。

鳥取県では交通事故件数を減らすべく多くの活動を積極的に行っています。

運転者や車両別の発生件数

鳥取県内の交通事故死傷者数を状態別、車両別に見ると平成26年度では、四輪車797人、四輪車同乗中266人、歩行者164人、自転車150人、自動二輪25人、原付バイク20人というデータが鳥取県警察より公表されています。

全体で見ると、大半が四輪車運転中あるいは同乗中であることがわかります。一方で、死亡者のみに焦点を当てると、約半数は歩行者となっています。

鳥取県は高齢者が交通事故に巻き込まれるケースが多いため、高齢者の歩行者をどう守るかについて対策が必要と言えるでしょう。

また、事故の当事者の死傷者数を年代別に見ると65歳以上276人、30歳代256人、40歳代232人、20歳代226人、50歳代170人、60~64歳101人、子ども88人、その他少年81人です。(被害者と加害者含めた数字)

事故の類型で見ると、追突事故458件、出会い頭274件、右左折時101件、その他車両相互94件、横断中89件、車両単独48件、正面衝突37件となっています。

死亡交通事故の違反別に見ると、前方不注意36%、運転操作不適29%、歩行者妨害10%、最高速度7%、安全不確認6%、安全速度6%、交差点安全進行3%です。

前方不注意や操作不適など注意深く運転できていないことに加え、法令違反である最高速度や安全速度などのスピード違反も鳥取県内での事故は目立ちます。

ピックアップ弁護士

弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所(全国対応)

大幅な賠償金の増額を実現します!
弁護士事務所を探す
特徴から探す
カテゴリーから探す
エリアから探す
中部 甲信越
近畿
九州 沖縄
北海道 東北
関東
中国 四国
交通事故「弁護士費用特約」の基礎知識や使い方、メリット・デメリットを詳しく解説

交通事故示談・慰謝料計算ツール

コラム記事のカテゴリー
キーワード

トップへ

Copyright (C) 交通事故弁護士SOS
All Rights Reserved.